太い毛と細い毛はどちらが脱毛しやすいの?

MENU

太い毛と細い毛はどちらが脱毛しやすいの?

脱毛をしようと検討している人の中で、太い毛と細い毛ではどちらの方が効果が高いのか気になっている人も多いことでしょうが、現在サロンやクリニックで行われている、特殊な光を用いたものであったり医療レーザーを用いたものであった場合には太い毛のほうが効果がでやすく、細い毛の場合あまり効果がないこともあります。

 

その理由としては脱毛の仕組にあり、光や医療レーザーを使用した方法というのはムダ毛の黒に反応して脱毛をする仕組になっているので、黒い色素が豊富に含まれている太い毛のほうが反応をしやすいものとなっています。一方で細い毛というのは色素が薄いものも少なくありませんから、そのようなムダ毛というのはこれらの光や医療レーザーでは反応がしにくく効果がでにくいといったことがあるのです。

 

そのため、どちらが脱毛しやすいのかというと太い毛の方が処理をしやすいということになりますが、細い毛が必ずしも効果がでにくいのかというとそのようなこともなく、回数を重ねるごとに細い毛であっても効果が現れ抜け落ちるものとなっているので細い毛だからといって効果が無いということにはなりません。しかし、太い毛から比較すると効果がでにくいというのもまた事実となっています。